テニススクール ノア 尼崎つかしん校

〒661-0001 兵庫県尼崎市塚口本町4丁目8-1 ※お電話受付時間は「地図・アクセスページ」でご確認ください。

06-6420-7166

ボルグ/マッケンロー観ましたよ

こんにちは。テニススクール ノアつかしん校の河村です。

この夏は本当に色々なことがありましたねー。

豪雨や地震や台風が立て続けに日本を襲いました。特に台風の猛威は近年記憶にないほど

強烈でしたね。つかしん校ににもその傷跡がまだ残っていますが。(^^;)

そんな悪天候の狭間。休日に映画「ボルグ/マッケンロー」を観に行きました。

レイトショーだったのでゆっくり集中して観る事ができました。

舞台は1980年の伝説のウィンブルドン決勝戦。その前後の二人の天才プレーヤーの

心情を綴った人間ドラマです。

当時高校生だった自分が深夜のNHKさんの衛星中継をドキドキしながら見ていたのを覚えて

います。とにかくボルグ選手がカッコ良かった。その人間離れした冷静さとプレースタイルは誰

も真似出来ない唯一無二の存在でした。そこに突如として現われたマッケンロー。

当時の自分と歳が近いせいもあり、マナーの悪さは相当ひどかったもののカッコ良さは他に

類を見ない存在感でした。天才とは彼のためにある言葉だと感じたものです。

試合はまさに激闘でした。手に汗握るという表現がありますが、そんなものをはるかに超越

したものでした。試合を見終わった後興奮して、なかなか眠りにつけませんでした。

同じような思いをした、少年がどれほどいたのか想像がつきません。

今回の映画では特にボルグ選手は本物?と思うくらい、容姿とプレーシーンがそっくりなので

そこにも感動しました。試合前日の心境の描写もよくあらわされていました。

内容については解説者にお任せするとして…….

当時のファッションもカッコ良かったなー。

ボルグ選手のFILA の ピンストライプの ポロシャツ。これもストライプの入ったヘアバンドとリストバンド。

ボルグの猫背ぎみのごつい身体にほんとにマッチングしていましたねー。シューズはDIADORA.

どれも当時の日本(京都の片田舎だけかな?)ではあまり見かけることのできなかったブランドでした。

方や、マッケンロー選手は タッキー二製の両袖にトリコロールカラーのストライプのポロシャツ。これは

マッケンロー選手以外が着ていることを想像できない。足元はルーズに履いているソックスとナイキの明る

いブルーのラインの入ったフォレストヒルズ。

すでに40年近くたっていますが、私の中でテニスファッションでこの時のカッコ良さを上回るものは

見当たりません。

また、ボルグ選手が5連覇を達成した時の芝生で膝まづいているポーズも目に焼き付いています。

画像でバシッとお見せ出来たらよいのですが、今はウェブサイトで色々検索できますので興味のある方は

是非、ご覧ください。

 

 

 

 

それにしても、です。

 

全米オープンテニスで大坂なおみ選手が優勝するなんて

 

!!!!!!!!!!

 

後世に語り継がれる一戦であるとともに、今後の活躍に期待せずにはおれませんね。

ボルグ/マッケンロー世代にとって

同時代に今日のような日本人の活躍を体現できるなんて本当に夢のような出来事です。

さらに、昨日は西岡良仁選手がシャポバロフ選手にフルセットで勝利しています。

錦織選手も復調してきています。

日本のテニスシーンが今後益々盛り上がっていきそうですね。

皆さまはオンコートでサーブ的当てで盛り上がっていきましょー!!

まだコメントはありません

コメントを残す

Reset all fields

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)